高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

ハリスを信じて【我妻総一様】

以下、fathomフィールドモニター我妻総一様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

 

梅雨入り辺りから鹿島灘ヘッドランドの黒鯛はトップシーズンに突入する中

6/23 No.6小宮作ヘッドランドに釣行して来ました。

今年の小宮作は数は出るものの中型までが主流となっており、まだ大型はしとめられていない状況です。

当日は前夜に通過した低気圧の影響が残り、いかにも釣れそうな雰囲気でした。

朝満潮の為、内側を5名で釣る事になりました。

コマセはオキアミ3kに配合を2袋。

仕掛けはG2の浮きにBluemodel2&Level1.5の中程にガン玉を打ち様子を見ます。

足元からのヨレと流れの壁に多めのコマセを絶え間なく撒き魚を呼び込んでいきます。

開始早々に潮下の高木氏が立て続けに2尾を釣りにわか活気付いてきました。

今度は私の番と場所を交代してもらい、仕掛けを2Bに変えオーバーウエイトで、潮の壁から弾かれないようにラインコントロールの必要があり、高撥水のラインは楽に捌けます。

右に曲がっていた流れが真っ直ぐに流れだしたので、壁の外側から仕掛けを入れコマセと合わせて50m位流した所で何度か誘うと「グ~ン」っとラインが引っ張られました。

「来たよ」

大きく竿を立てると00号の竿が満月に弧描きました。

急いで前のテトラに駆け登りリールを巻き出すとBluemodelが糸鳴りをして重量感が伝わって来ました。

Level1.5を信じている為、魚の抵抗する引きを十分に楽しみながらゆっくり沈みテトラの間をゆっくり寄せて来ると大きな魚体が水面を割って出てきました。

直ぐ計測すると52cm。

久しぶりの年無しに何度見ても嬉しさと感動が込み上げて来ました。

テトラから竿を出していた滝田氏もヒット。

その後私にフッコがヒットしたもののテトラに潜られてしまい何度も擦れてヤバかったが、無事にゲットしたハリスはザラ付いているものの芯はしっかりしている事に改めて驚きました。

fathom EXTREME 2019年始動

fathom Extreme 2019年始動

fathom EXTREME 2019年始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする