高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

フィールドモニター規約

fathom フィールドモニター規約

■第1条(総則)
fathomフィールドモニター規約(以下「本規約」という)には、釣り具メーカーfathomを運営する株式会社ヤマトアユーラ(以下「甲」という)とfathomフィールドモニター(以下「乙」という)の契約条件が規定されています。

■第2条(fathomフィールドモニターの概要・定義)
fathomフィールドモニターとはfathom製品を愛用され、その品質に満足されている方でブログやSNS、動画サイトなどインターネット上の媒体にfathom製品を使用した釣行レポートや製品レポートなどを投稿したり、知人の方などにfathom製品のPR活動をしてくださる方のこととします。

(※注)fathomフィールドモニターは化粧品などの新製品モニターのように、製品を無料で試してメーカーに意見や改善点を述べる人のことではありません。

■第3条(フィールドモニター特典)
フィールドモニターはfathom製品のPRをインターネット上の媒体や知人の方などに行っていただく特典として、fathom LEVELシリーズのハリス製品をメーカー希望小売価格の50%割引価格で購入可能なものとします。甲が乙に商品を郵送する際の送料や送金手数料については別途甲が定めるものとします。

(※注)fathomフィールドモニター制度は2017年にLEVELシリーズの発売と共に開始した制度で、LEVELシリーズのハリス製品に関してモニター特別価格として50%割引となります。その後に発売した製品、今後発売する新製品全てに関して50%割引ということではありません。(新製品の発売の際、モニター様には出来る限りお得な特別価格を都度設定させていただく予定です。但し、今後発売する新製品にはメーカー希望小売価格がないオープン価格の製品で割引率が設定出来ない製品がリリースされる場合もあります。また、製品によっては原価率や市場価格相場の問題などで50%offの価格設定が現実的に不可能な製品がある場合もございます。そのため、今後発売される新製品の割引率につきましては、全て50%off 適用という条件でのご提供は事実上、不可能な場合がございますことをご理解くださいませ。)

■第4条(製品の再販売)
フィールドモニターはモニター特別価格(LEVELシリーズのハリス製品は50%割引)で購入した製品を知人の方などに再販売されることはご自由です。知人の方にfathom製品を伝えられ、オンラインショッピングに不慣れな知人の方から代理購入を依頼されたり、送料の節約のためなどにまとめて代理購入を依頼され、まとめてご注文されるフィールドモニターの方もいらっしゃいます。Web直販価格(メーカー希望小売価格の25%割引)~メーカー希望小売価格で販売されますと、フィールドモニター様には25%~50%の販売益が生じますので、まとめて注文される手間の代価とされたり、ご自身が使用されの分の製品代が実質無料になっているモニター様もいらっしゃいます。

※例:LEVEL1~3のモニター特別価格:1,250円(メーカー希望小売価格:2,500円)をご自身の分5個、知人の方の分15個とまとめて合計20個注文:合計25,000円(送料無料)→Web直販価格:1,875円で15個再販売されると28,125円ですので、ご自身の5個分の製品代は実質無料となり、更に3,125円残っている状態になり、知人の方からは送料や振込手数料、注文の手間がかからずに済んで喜ばれているなどの方もいらっしゃいます。(知人の方が1個注文しようとすると、1,875円+送料+振込手数料or代引手数料がかかってしまうので、Web直販価格と同じ1,875円で分けてあげると喜ばれるというお声もあります。)このように、小売販売されているというスタンスではなく、fathom製品の良さを知人の方に伝えられて興味を持たれて使ってみたいと言われ、「じゃあ、次に注文する時に一緒に注文しておきましょうか?」というスタンスで伝えられているモニター様もいらっしゃいます。

■第5条(インターネット上での記事投稿などのPR活動)
フィールドモニター採用後はご自身が運営するブログやSNS、動画サイトなどにfathom製品を使用した釣行レポートや製品レポートを随時掲載してください。その際、fathom製品が写った写真または動画と共にfathom製品の使用感や品質などについてご掲載ください。乙が乙のブログやSNS、動画サイトなどにfathomに関係する投稿を行った際、甲に投稿の連絡をすると、甲が甲のWebサイト上で乙の記事を紹介する場合があるものとします。ただし、記事本文の文章量が少ない、内容が適切でない、fathom製品が写った写真や動画が掲載されていないなどと甲が判断した場合、甲のWebサイト上では紹介しないものとします。

(※注1)SNSやブログなどにfathomに関する記事を投稿された際、必ずしも全てのご投稿をご連絡いただく必要はございません。ブログやSNSに日々いくつもの投稿をされている中で、内容が豊富(文章量1000文字~)で写真や動画の質にもこだわった質が高い記事を選りすぐって月に1回~数ヶ月に1回で結構ですので、お知らせください。釣果報告だけなどの短文で内容が薄い投稿のご連絡はご遠慮くださいませ。

(※注2)製品の競合する他メーカー様の製品をSNS・ブログなど公の場でPRするなど、fathomモニターとしての資質を問われたり、一般ユーザー様からモニターに対し疑念を抱かれる行為をしないようご注意くださいませ。当該事案によって、ユーザー様から弊社へのご意見やクレームなどに発展していることから、メーカー運営に支障をきたす行為と見做し、モニター登録の解除措置をとらせていただく場合がございます。くれぐれもご留意下さいませ。

(※注3)2019年から投稿のご連絡の際に投稿連絡チケットをポイントでご注文いただく投稿のご連絡チケット制度を開始いたします。

■第6条(フィールドモニターの応募)
乙が甲のウェブサイトからまたは甲の定める方法にてモニターの応募を行い、甲がモニター応募を受領した時点で乙は本規約に同意したものと看做します。

■第7条(フィールドモニターの応募資格)

  • 男女問わず原則20歳以上の方(特例採用:未成年の方は保護者付き添いの釣行などが必須条件で、要件を満たせばチビッ子アングラーなどもOKです。)
  • 電子メールの送受信、オンラインでの製品注文、各種フォーム入力、記事執筆などのパソコンやスマートホンの操作が出来る方。
  • fathom製品(ハリス/ショックリーダー)を使用した釣果や釣行レポート記事、動画等、写真などをご自身のブログやSNS、動画サイトなどへ掲載していただける方または、オフライン(インターネット以外)で知人にfathom製品をPRしてくださる方。
  • 製品の競合する他メーカー様の製品をSNS・ブログなど公の場でPRするなど、fathomモニターとしての資質を問われたり、一般ユーザー様からモニターに対し疑念を抱かれる行為をしない方
  • 使用タックルほか、釣行当日の詳細が不明で、ストーリ性の無い記事(釣果画像のみの掲載)などは記事として甲のWebサイトで採用出来ませんのでご注意下さいませ。単に個人の釣果自慢(fathom製品の特性やPRなどを含まない)投稿だと判断された場合も同様に甲のWebサイトへの記事としては採用出来かねますのでご注意下さい。
  • 釣りのマナー・モラルのある良識的な方
  • fathomのメーカーとしてのイメージを損なう様な行為を一切しない方
  • 釣り場や海の環境保護を常に意識出来る方(ゴミの放置や自然環境保護に反する行為をしない方)
  • 常に安全な釣行(危険予知)を意識出来る方(フローティングベストの着用や適宜ふさわしい釣装など)
  • 釣行の道中や釣りの最中に起きた事故や怪我などは、メーカー側として一切責任が持てない事を十分にご理解頂ける方。
  • フィールドモニター募集ページ及び本規約に記載の事項にご同意される方

■第8条(フィールドモニター選考要素・要件)

  • 釣りに関する知識・技術的な評価のみでのご採用は致しません。(ブログやSNSなどで、fathom製品の良さを伝えて頂ける記事や、製品のご使用感などをPRいただけるならば初心者の方でも結構です。)
  • 「今までに最大魚寸●●センチを釣りました!」「有名な大会で上位常連なのでテスターにして下さい!」「他メーカーのプロスタッフです!」といったお申し込み内容も多々ございますが、過去の実績はあくまでご参考程度ですので、fathom製品の普及とは無関係ということもあり、ご採用の決め手として影響致しません。
  • fathomの理念とする「フィールド・魚寸を問わない釣りの楽しさ、喜び」を記事・動画などで表現出来る方や、周囲の知人の方にfathom製品の良さを伝えてくださる方のご応募を心よりお待ちしております。
  • ブログやSNSなどで初心者や釣り未経験者にでも分かりやすい文章表現をされる方。今後fathom製品のご利用者増加にご貢献頂ける方。
  • fathom製品を使用したメリットや性能を分かり易く伝えていただける方。
  • fathom製品で大物を釣り上げられた情報も、時には重要ではありますが、魚寸問わずfathom製品を使用した上での釣りの楽しさを伝えていただける方。
  • 一般常識や良識に欠ける投稿、他者に対する誹謗中傷などをされない方。
  • fathomでは卓越したアングラーのみならず、幅広い層の方に製品を使用して頂きたい思いがあります。名手も初心者もすべてのfathomご利用者様が末永くご愛用して頂ける製品を目指しておりますので、そこが特に要点となります。

■第9条(選考結果の連絡)
甲による審査により、選考基準を満たした場合、甲から電子メールにて乙にフィールドモニター採用の連絡をするものとします。なお、落選の場合は通知しないものとします。

(※注)迷惑メール設定などで甲からの電子メールを受信できる設定にされてないと、採用通知の電子メールが迷惑メールフォルダに入ったり、サーバーで拒否されて届かない場合がありますのでご注意ください。特に、携帯電話のメールアドレスの場合はメールの不着が多いので、携帯メールアドレスをご利用の場合は迷惑メール設定をご確認くださいませ。

携帯メールアドレスをご利用で、携帯電話の迷惑メール対策でドメイン指定受信をされている場合、fathom-fishing.comを許可ドメインリストに加え、インターネット経由のメール・URLが入ったメールを受信できるように携帯電話の設定をしてください。
携帯電話メールの迷惑メール対策の設定方法:docomoの方 auの方 softbankの方
携帯メールアドレスのみの場合、メールの不着が多発しております。極力、携帯アドレス以外のメールアドレスもご入力ください。

■第10条(契約期間)
(1)年度ごとの契約となり、毎年6月1日~翌年5月31日までがフィールドモニター契約期間となります。(6月1日~翌年5月31日を1年とします)期内中途の契約であった場合におきましても期間満了日は5月31日となります。
(2)契約期間の中途であっても甲が乙をフィールドモニターとして不適格だと判断した場合、フィールドモニター契約を解除することが出来るものとします。その場合、甲は乙にフィールモニター契約の解除通知を甲が定める方式にて通知するものとし、乙は通知に従い、フィールドモニター活動を中止する義務を追うものとします。
(3)契約期間終了後、または甲による契約の解除後は乙は「fathomフィールドモニター」及びそれに類する名称を名乗ってはならないものとします。

■第11条(契約期間の更新)
(1)乙が次年度もフィールドモニターを継続することを希望する場合、年度末に甲が定める方式にて次年度の更新審査申請をする必要があるものとします。
(2)甲は甲が定める基準によって更新審査を行い、甲が不適格と判断した場合、更新を行わない場合があるものとします。
(3)乙が契約期間の更新手続きを行わなかった場合及び、甲による審査で更新不可となった場合、乙は次年度以降「fathomフィールドモニター」及びそれに類する名称を名乗ってはならないものとします。

■第12条(製品内容や製品群についてのご要望・ご連絡について)
第2条で定めるように「フィールドモニターとはfathom製品を愛用され、その品質に満足されている」ことが前提で、fathom製品のPRを行っていただける方ですので、フィールドモニター採用後に「fathom製品の使用感が好みに合わない、品質に納得できない」などのご連絡はご遠慮くださいませ。また、fathomは2017年に立ちあがったばかりのメーカーですので、現時点で製品群が少ないことをご理解の上、ご応募くださいませ。製品群については今後数年~5年程度の間に順次拡大していく予定ですので、「(既存製品にはない号数の)○号を発売して欲しい」「○○を販売してほしい」などのご要望はすぐには実現出来るものではありませんので、そういったご要望はお控えいただけますと幸いです。

■第13条(商標権)
(1)fathomは登録商標です。乙がfathomの文字やロゴを用いて独自のグッズなどを作成することは営利・非営利に関わらず、商標権の侵害となり、認められません。
(2)乙がフィッシングクラブ・チームなどにfathomの名称を付記する場合はTeam fathom規約を遵守する必要があるものとします。

■第14条(名称)
乙はfathomフィールドモニターとしての活動の際、「fathomフィールドモニター」「fathomモニター」などと名乗るものとします。「fathomスタッフ」など甲との雇用関係があると誤認される恐れがある名称を名乗ってはならないものとします。

■第15条(フィールドテスター)
釣りの知識や経験、技術、実績だけではなく、ブログのアクセス数やSNS、動画サイトなどのフォロワー数や読者数などが多かったり、メディア露出されているなど発信力・影響力が高く、「あの人が良いというものなら間違いない」「あの人が使っているものと同じものを使いたい」と思われていて、PRしていただくと多くの製品普及に繋がるような影響力をお持ちの方はテスターとして採用させていただく場合があります。

(※)今は影響力を持つのにテレビや雑誌に出ている有名人でないといけない時代ではなく、インターネット上で「インフルエンサー」と呼ばれる人が出てきている時代です。(※インフルエンサー:ブログやSNS、動画チャンネルなどで多くの読者・フォロワーなどがいて影響力がある人)少し前まで有名人ではなかった個人でも、投稿した記事や写真、動画が多くの人に見られて、製品の普及に繋がる影響力がある人=インフルエンサーが増えてきています。ブログやSNS、動画投稿サイトなどをはじめたばかりで、今はそれほどアクセスや読者数・フォロワー数はいない方でも、読みごたえがあって役立つ面白い記事を書かれたり、見たくなる動画投稿を続けられているうちに数年後には読者・フォロワーが増えて大きな影響力を持たれる方もいらっしゃることでしょう。fathomではそういった「影響力」「PR効果」を重視しています。ブログやSNS、動画投稿サイトなどインターネット上での影響力・PR効果だけではなく、地域や周囲の方にfathom製品をお伝えいただき、fathom製品のご愛用者様を増やしていただけるなどのオフラインでの影響力・PR効果も大切なものだと考えております。

■第16条(釣行などの費用)
乙の釣行に掛かる費用(遊漁または渡船代、交通費、食費、宿泊費、餌代、部材費など)は乙が負担し、甲が負担することはないものとします。乙によるフィールドテスト/フィールドモニタリング及びレポート提出やSNS発信の際に甲からの謝礼や金銭の供与は発生しないものとします。ただし、甲から特別にメディア出演や遠征のご依頼などを特定の方へお願い申し上げた際にはこの限りではないものとします。

■第17条(個人情報)
(1)甲は乙がモニター応募の際に提供した個人情報を厳重に管理するものとします。
(2)甲は乙の個人情報を正当な業務の範囲外の利用及び第三者への漏洩はしないものとします。
(3)乙が甲に連絡した投稿に掲載されている写真や文章などを乙の氏名と共に甲のWebサイトや書類などで使用する場合があるものとします。この際、乙は甲に著作権・肖像権を主張しないものとします。

(※注)乙が当契約を解除した場合及び年度更新しなかった場合及び甲による契約解除の通知を受けた場合などモニター資格を喪失した際、甲のWebサイトや書類などに掲載した乙の投稿及び乙が写っている画像、動画などについては甲は将来に渡って削除・編集する義務を負いません。特段の事情により乙による投稿や画像・動画などの削除・編集希望に甲が応じる場合、その費用(Web制作/画像編集/動画編集の制作・編集費用及び事務手数料。書類を製作し直す場合は原稿製作費用及び印刷費用。動画閲覧サイトなどに公開済みの動画で再投稿が必要になる場合はアクセス減による逸失利益・機会損失分。)など全ての費用は乙が負担するものとします。乙による削除・編集希望により甲が必要となる費用を伝達し、甲が定めた期間内に乙が支払いに応じない場合は甲は乙による削除・編集希望を却下するものとし、乙は抗弁を行わないものとします。

■第18条(損害賠償)
乙が法令及び本規約、公序良俗に反する行為を行い、甲に損害を与えた場合は、乙は一切の損害を補償するものとします。乙は丙またはその他の第三者との間で紛争が発生した場合、乙は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、甲に生じた一切の損害を補償するものとします。

■第19条(管轄裁判所)
本規約を巡る一切の紛争は、松山地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とするものとします。

■第20条(規約の変更・更新)
本規約は乙に事前の連絡なく甲による変更を行う場合があります。最新の規約は甲のウェブサイト上に更新するものとし、乙は最新の規約を遵守する義務を負うものとします。

本規約は平成30年12月1日より実施するものとします。

フィールドモニターの応募はこちら

フィールドモニター適性診断はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう