高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

10月の海上釣り堀釣行 LEVEL2.5でのミャク釣りがアツい!【杉本隼一様】

以下、fathomフィールドモニター杉本隼一様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

 

10/14、沼津の海上釣り堀まるやさんへ釣行しました。今回の主力は小継磯竿2-27&片軸リール、LEVEL2.5通し(道糸兼ハリス)、マダイ針10号に0.8号のオモリを装着したミャク釣りタックル。

その他LEVEL3を使用したミャク釣りタックルとハリスにLEVEL6を使用した青物狙いの泳がせ仕掛けを用意。

イケスの外で遊ぶためにカワハギタックルも用意(幹糸LEVEL3、エダスLEVEL2.5の自作仕掛け)

釣り開始からモーニングタイムで青物が高活性。

しかし、食い損ね3連発で見事にチャンスを逃してしまいました…。

仕方ないのでミャク釣りタックルでマダイとシマアジを狙います。

するといきなり前アタリからの穂先がググんっ!

しっかり合わせて短竿でのスリリングなやり取りを楽しみます。この仕掛けはクッションゴム等余計なものは一切無いので魚の引きがダイレクトに伝わってきます。剛性、弾力、耐久性、衝撃吸収力等がバランス良く優れているLEVEL2.5を使用する事により、ライン自体がクッションの役割をしつつもしっかり寄せてくる事ができます!今回はタナがいつもより少し浅く、タナを自在に探れてゆっくり落とし込む事ができるミャク釣りタックルが大当たり。ウキ仕掛けの方はアタリが無くともミャク釣りタックルならアタリがガンガン出ます。食いが浅く、皮一枚でもLEVEL2.5の弾力によって衝撃が吸収されしっかり獲れます!放流タイム後はLEVEL6を使用した活きアジの泳がせ仕掛けでカンパチをキャッチ。カンパチは強烈な引きですが、LEVEL6の弾力がクッションの役割を果たし、ラインも丈夫なので多少強気なやり取りをしても全く問題ありません。

その後はシマアジやイケスの外でカワハギを釣って13:25に釣り終了。カワハギはLEVEL3とLEVEL2.5を使用した自作仕掛けでキャッチ。今回はマダイ12匹、シマアジ1匹、カンパチ1匹、カワハギ1匹でした。

マダイをツ抜け出来たのは嬉しかったですが青物狙いでの打率の低さが課題として残りました。

LEVELシリーズの特徴や優れた部分をフルに発揮した釣りが出来たのでとても楽しかったです!

fathom公式サイト

https://fathom-fishing.com/

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 2019年始動

fathom Extreme 2019年始動

fathom EXTREME 2019年始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする