高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

海上釣り堀釣行「獲る」ための糸の重要性【杉本隼一様】

以下、fathomフィールドモニター杉本隼一様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

 

9/16、沼津海上釣り堀まるやさんへ釣行。

真鯛狙いのタックルはBluemodel5号使用のウキ仕掛けの他にLEVEL2.5ハリス通しのかかり釣りスタイルの短竿タックルも用意。

青物狙いはウキ仕掛けと追い食い用タックルでジギングタックルも用意。ハリスはどちらもLEVEL6を使用。

今日は放流直後まで魚が沈黙していたのでその間にハタゲーム。

いつものタックルにショックリーダーはLEVEL5。シンカーは重めの21gを使用。

30cm以上のサイズが欲しかったですが残念ながらいつもと同じようなサイズしか釣れずBigオオモンハタに出合う事は出来ませんでした

…悔しい!

放流後は少し真面目に青物を狙って活きアジの泳がせで2本、追い食いで1本ワラサを釣りました。

青物祭りも一瞬で終了。カワハギで遊ぶことにしました。

LEVELシリーズを使用した自作仕掛けでテンポ良く3匹釣ったものの後は気配無く外道が少し食ってくる程度。

ラインの弾力で感度が鈍る事もなくむしろその弾力によってカワハギが違和感なく餌を食ってくれるので良いアタリが出やすいです!

そうこうしているとマダイの時合が到来。

何故かウキでは反応が乏しいのでかかり釣りスタイルで探ってみると原因が判明。想像以上に魚のタナが高く落下中にテンション抜けのようなアタリが良く出ました。

かかり釣りスタイルではハリス通しなので衝撃がダイレクトに来る釣りですがLEVELシリーズの特徴である弾力がショックを吸収してくれるので攻めのやり取りができます。

結局ワラサ3匹、マダイ7匹、ミニオオモンハタ2匹、カワハギ3匹で終了。

バラし禁物の海上釣り堀だからこそ優れた剛性、弾力、耐磨耗性能をもつLEVELシリーズが活躍できるので是非掛けた魚は必ず「獲る」ためのラインを使ってみてほしいと思います!

fathom公式サイト

https://fathom-fishing.com/

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 2019年始動

fathom Extreme 2019年始動

fathom EXTREME 2019年始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする