国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンラインメーカー fathom公式Webサイト

LEVELシリーズとBlueModel 5を駆使して海上釣り堀を満喫!【杉本隼一様】

以下、fathomフィールドモニター杉本隼一様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

 

今回は静岡県、沼津の海上釣り堀まるやさんへ釣行してきました!

情報によればカンパチとヒラマサも放流されている様子なので、いつも青物狙いで使っているLEVEL6に加えてLEVEL8も使用します!

朝から雨が降るなか8:00に釣りスタート!いきなりモーニングで青物ラッシュが始まりました!

青物仕掛けは道糸PE3号にゴムクッション、オモリ、そしてハリスにはLEVEL6とヒラマサ、カンパチ対策でLEVEL8を使用します!

キビナゴと活き餌(生け簀の外で釣った木っ端メジナや購入した小アジ)でヒラマサ2匹、カンパチ、ワラサ1匹ずつキャッチしました!

大きな青物に対して多少強引なやりとりをしてもLEVELハリスはしっかりとした剛性も備えているので全く問題なしです!

その後活性が落ちてきた所で放流タイム。マダイとシマアジの活性が上がってきたので、まずはウキ釣りタックルで様子見です。道糸はbluemodel5、ハリスにはLEVEL3を使用します。

開始してからマダイもシマアジも今日は練り餌に反応が良いことを見抜き、赤色と黄色の練り餌をローテーションしたり2つを混ぜてマーブルにしてみたりして怒濤のマダイ&シマアジラッシュ!

bluemodelが強烈な突っ込みやシマアジの疾走をしっかり受け止めてくれるので安心感があり、うっかりアワセが遅れてしまってマダイにハリを飲まれてもLEVELシリーズなら切られることなくしっかり「獲る」事ができます!

今回の釣行では何回かハリを飲まれてしまいましたが1度もハリス切れを起こしませんでした。

LEVELシリーズもbluemodelも「獲る」事に特化した素晴らしい釣糸であることを実感しました!

最後は魚が沈黙してしまったので生け簀の外でエギングロッドを使った一つテンヤで遊ぶ事に。

もちろんリーダーはLEVEL3!

なかなかナイスなカサゴ君が遊んでくれて楽しかったです!

今回はこれにて終了!

見事、竿頭いただきました!!

今回使用した製品です!

今回はbluemodelとLEVELハリスのポテンシャルを改めて実感することができた上に、良い釣果に恵まれて大満足の釣行でした!

バラシてしまうと活性が落ちたりして気難しい海上釣り堀だからこそ、fathomさんの製品の強さを実感できる部分もあるので、是非bluemodel、LEVELシリーズを使ってみて下さい!

fathom公式ページ
https://fathom-fishing.com/

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 2019年始動

fathom Extreme 2019年始動

fathom EXTREME 2019年始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする