国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンラインメーカー fathom公式Webサイト

fathom LEVEL 3号 グレ釣り【川又浩史様】

以下、fathomフィールドモニター川又浩史様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

 

3月13日、いつもお世話になっている愛媛県愛南町・御荘湾の橋本渡船さんから、

「50cm近いグレが釣れているから来てみれば」

と誘いを受けたので行ってみることにしました。

当日は風もなく釣りやすい状況でしたが、寒グレ終盤とあって食い渋りが予想されます。

船長と話し合い、湾の出口にある「ウドンバエ」に渡礁しました。

御荘湾 ウドンバエ

朝の時間は、まだ満ち潮が残っており、ゆっくり右から左へ流れています。この磯のグレの当り潮なので、急いでタックルの準備します。

道糸は、最近試しているPEラインで、その先にファゾムライン『レベル』3号をリーダー兼ハリスとして10メートル取ります。

ファゾムラインは、しなやかさ、根ズレ強度も抜群ですが、PEラインとの結束強度も抜群です。皆さんにも是非オススメしますよ。

ファゾムホームページ

PEラインとハリスは、いつもノーネームノットで結束し、大型が来ても安心のタックルを準備します。

特にこのウドンバエは、横に養殖生簀を繋ぐロープが入っており、掛かった魚は必ずそこに突っ込もうとするので、多少の強引なやり取りも安心してできるタックルが必要です。

マキエをすると手前にはフグがチラチラしていますが、沖にはあまり行っていない様子だったので、沖に遠投し、潮に流す釣りでグレからの反応を待ちます。

すると5投目にウキがゆっくり沈んで行きます。

アワセを入れると心地よい重量感が伝わり、ロープへと強烈な走りを見せますが、竿のバットとファゾムラインの強度が魚の引きに耐えてくれ、なんとか浮かせたのは、紛れもなく良型のグレでした。

測ってみると48センチでした。

その3投目に44センチを追加し、今日は朝から絶好調と行きたかったのですが、その後は潮が止まり、グレからの反応がなくなり渋い状況が続きました。

御荘湾ウドンバエのグレとチヌ

昼から引き潮に変わりましたが、潮が動きません。

徐々にエサ取りのフグが現れ、またウスバハギが団体で磯際に居座り手に負えない状況に。なんとか手を変え品を変えて釣りますが、グレの気配を感じれません。

しばらくすると、徐々に左から右にゆっくり潮が流れはじめましたが、この潮は、チヌの潮の様で釣れるのは全てチヌばかり。

しかしながらノッコミに入ったチヌもパワフルな重量感溢れる引きで楽しむ事ができました。

グレ狙いとしては、朝の時合が短く物足りなさも残りましたが、チヌもノッコミに入りまた楽しめるシーズンもやってきますので、これからもファゾムラインと共に楽しんで行きたいと思います。

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 始動

fathom Extreme 始動

fathom EXTREME 始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする