国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンラインメーカー fathom公式Webサイト

【我妻総一様】 PEとの相性も抜群

以下、fathomフィールドモニター我妻総一様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

PEとの相性も抜群

3/11地元にある茨城県神栖市中央公共埠頭に夕マズメ狙いで釣行しました。

仕掛けは、強烈な2枚潮を攻略する為にPEラインとも相性のいいBM2とlevel1.5の速攻全遊動で14時スタート。

狙いは30m~40mの所の落ち込み。

そこに20杯のコマセを十分に効かせいつ来るかの一瞬を待ち望みます。

潮は案の定2枚で、底は微妙に右流れでした。

仕掛け投入着水後直ぐに表面張力を取り素早く上潮を突破しながらラインの弛みを取り当りに備えます。

15時、摘まんでいたラインが引き出され待望の当り。

ゆるゆる設定のドラグからラインが引き出され早々40弱が姿を見せてくれました。

尻は赤くなり始めており走りを思わせてくれました。

急いで次を、

15時半、沖50mにうっすらと潮目が出来だしたのでフル遠投で潮目を直撃。

仕掛けが馴染み静かに誘うと一気にラインが引ったくられ沖に走り出しました。

高々と竿を立てたままドラグを効かせていくと、沖で浮いてくれそのままランディング。

16時、潮目が無くならないうちに急いで投入、今度は追いコマセを打とうとしていると竿引きの当りだが、ドラグを緩めるのを忘れてのやり取りだったのでテトラ際でハラハラしましたが同寸を無事にキャッチ。

17時、そうこうしている間に潮目が無くなり、底潮も止まった感じなので、コマセを投入点の左右出前に列を作る様に打ち、その間をゆっくり誘いながら引いて来るといきなり食い付いて来ました。

皮一枚で危ないところでしたが、40cmを追加し3時間余りで4尾の走りの黒鯛を釣る事が出来ました。

これも、PEとの相性もいい衝撃吸収力のBM2と絶対的な信頼のあるlevel1.5が、少しの潮の動きでもそのしなやかさで絶妙な演出の仕事をしてくれる事で、掛ける事が出来た釣果となりました。

https://fathom-fishing.com/

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 始動

fathom Extreme 始動

fathom EXTREME 始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする