国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンラインメーカー fathom公式Webサイト

【多賀英二様】fathomの本領発揮!【優勝】〜第21回五島列島クロ釣選手権〜

以下、fathomフィールドモニター多賀英二様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

Purple Eyesで【大会優勝】〜第21回五島列島クロ釣選手権〜

受付を済ませていざ乗船!
期待に胸を膨らませて行ってきます。
大型渡船のライトアップは、イルミネーションより綺麗かも。

くじ引きはヘラクレス19でした。

藤井さんと同じ瀬にあがりました。

水道を譲ってもらい、いつも通りの夜釣り仕掛けでスタート。

道糸はfathomパープルアイズ3号にハリスをレベル3号
Bのウキで全誘導にして魚の食い棚を見つけることに。

先週の練習で食い棚を把握するため、初心に戻ってカウトダウンすることがいいことを改めて感じたので試すことに。

20m付近を攻めていると、3投目くらいでアタリ!
合わせると同時に3号ハリスがチモト切れ

オナガっぽいですね。

チモト10cmくらいに5号ハリスを噛ませて再挑戦。
同じところで45cmオーバーのクチブトをゲット。

食い棚もわかったところで、仕掛けチェンジ。
横風で上潮が滑り気味だったので、3Bのウキで直結部に3Bのガン玉をセット。
竿一本前後の半誘導にしました。

遠投はアタリが減ったので、手前をせめることに。
潮は当ててくるような感じでした。
右側の水道の奥に仕掛けを入れ、釣り座正面付近まで流すをネチネチやりました。
40cm50cmのクチブトをバタバタキャッチすることに成功しました。

そして夜釣り終了。

日中は道糸をfathomパープルアイズ2号
ハリスをレベル2号
Extreme2.25号に。
水道は見切りをつけ、釣り座を変えました。
ヒットするもののサイズダウンです。

そして納竿前に45cmくらいのクチブトをキャッチ。
帰港後してすぐに検量!

磯で計測すると5000gくらいでしたが、港で測ると“4765g”

そして優勝となりました!

大勢の前での表彰で少し緊張しましたが、思い出に残る釣行となりました!
五島列島は初めて釣行しましたが、このような奇跡も起きるので釣りはおもしろい!

誰にでもチャンスがあるので、みなさんも夢を追いかけてはどうでしょうか?!

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 始動

fathom Extreme 始動

fathom EXTREME 始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

fathom アマゾンブランドストア

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする