国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンラインメーカー fathom公式Webサイト

【向坂友貴様】ここぞという時に信じる事ができる(西伊豆)

以下、fathomフィールドモニター向坂友貴様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

平均サイズを上回る価値ある一枚!

2021年 1月6日 海水温16°

場所:静岡県西伊豆 田子エリア 沖磯 青根

2020年の年末の西風により海水温が一気に低下した時期でした。

私の地元、「焼津」ではこの時期にナイターフカセ釣りをすれば、

本来なら楽々と40cmオーバーのメジナを釣ることが可能な時期です。

しかし、海水温の低下により焼津や大型メジナが釣れる西伊豆さえでも

釣ることが難しい状況でした。そんな中での沖磯でした。

渡礁した「青根」ですが、釣れるメジナは大きく平均で45cmとも言われております。

また、大型サイズが掛かる場所は決まっており写真の黄色い枠内が多いです。

潮の入り方もやじるし向きでないと枠内で釣ることが難しいです。

そして私はこの日、枠内で「48cmのメジナ」を釣ることができました。

要因はいろんな条件が重なり釣ることが出来たと思っています。

ただ、一つ言えること。それは・・・。

竿、リール、道糸、ハリス、針などの道具を信じたこと。

魚の活性が高い低いや大型メジナが釣れるタイミングはその時にならなければわかりません、道具を信じれるかは自分次第。

fathomハリスは決して安くないと思っています。

タイトルにもあります「ここぞという時」に、私はfathomハリスを使用します。

釣行開始時からfathomハリスを使用することが一番心強いです。しかし、fathomハリスの本当の「強さ」を忘れない為に

このような使用方法をしています。

他メーカーハリスが「悪い」や「比較」をするのではなく、自分が釣りたい魚を釣り上げる為には何が必要か考えて釣りをしています。

タイミングを見計らってfathomハリスに変更し、「魚の引っ張りや根ズレに耐えた、信じることができた」それが結果となった今回の釣行でした

皆様も実際に使用してみて体験していただければなと思います。

下記URLが公式サイトページになります。そこより購入可能ですのでお試しくださいませ!

https://fathom-fishing.com/

ご清覧ありがとうございました。

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 始動

fathom Extreme 始動

fathom EXTREME 始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする