国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンラインメーカー fathom公式Webサイト

【我妻総一様】正に入れ食い

以下、fathomフィールドモニター我妻総一様のご報告内容です。
※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

 

千葉県南房西川名の地磯にウェイディング釣行して来ました。

当日は、前日のウネリが残っていた為目的の磯には安全を考慮し、潮が下げるまでブダイ島の先端で竿を出しました。

コマセはオキアミ3kに配合を2袋

仕掛けは1号竿にBlueModel1.75、G5のウキの半誘導でLEVEL1.75を2ヒロにグレ針6号です。

6時  いざ勝負‼️

足下にコマセを撒くと洲崎方向へ流れ、左手沖からの波が磯にぶつかり払い出され綺麗に潮目とヨレが延びていました。

コマセと仕掛けを足元から入れ馴染むといきなりラインが走り35cmのメジナが食って来ました。

同様に流すと又直ぐにヒット。

今度は幾分サイズアップしたのか1号竿が綺麗に曲がりメジナの突っ込みを楽しみランディング、38cmが釣れました。

8:30満潮の為食いが立っている様子でした。

底潮が速くなったのでラインを点検し、チモトにG6を打ちヨレを直接狙いウキが見えなくなるほど入れ込み、サラシの下に吸い込ませ誘っていると

「ドン‼️」

気持ちいい当りで35cm~38cmを7枚程釣ったところで北風が強くなり釣りずらくなってしまったので目的の磯へ移動しました。

コマセをたっぷりと切って打つと良い感じに払い出されていました。

ウキをG5~0αにチェンジ

前方30m位先の両側に被り根がありその先が急に落ち込んでいて、その付近で食うメジナと真っ向勝負です。

竿下からコマセと合わせなからゆっくりとした流れに仕掛けを馴染ませ被り根付近まで流すといきなり

「バチバチ‼️」

指を弾く当りを合わせ竿を立てると大きく曲がり甲高い糸鳴りが…。

一気に沖に走ろうとする魚の突っ込みに耐え何とか魚の頭をこちらに向けた直後、今度は左側の浅い岩盤に走り出しました。

何とか竿でいなし必死で足元まで寄せて来たのは43cmのメジナでした。

いきなりの40upにガッツポーズ。

ラインの強さを信じ強気で勝負出来た1尾でした。

コマセが利き出して来ると、足下のサラシの先のヨレでも食って来る様になり正に入れ食い状態で30m~40up3枚を含め多数釣る事が出来ました。

これも、ラインを自分の武器とし魚との真っ向勝負に勝つ自信がもたらしてくれた釣果だと感謝した1日でした。

https://fathom-fishing.com/

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 2019年始動

fathom Extreme 2019年始動

fathom EXTREME 2019年始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする