高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

fathom GOLD CLASS FIELD Staff

fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSとは、『fathomフリーク』と称されるfathom製品のコアなユーザーであると共に、ご自身の影響力によってfathom製品の普及にご貢献いただいた方々です。
※選出要件と致しましては、fathomフィールドモニター内での「フラッグシップユーザー」であることが前提となり、併せてfathom製品の普及ご貢献度(ご自身の影響力と訴求力)が重要視されます。

fathom GOLD CLASS 2019-2020 メンバー紹介

2019-2020年度のfathom GOLD CLASS Memberの一覧です(順不同)。fathom GOLD CLASS の選出は年度ごとに加えて期中でも行っていく予定です。
※期中で実施させていただく新規GOLD CLASSメンバー様のご登録ほか、メンバー入れ替え等の経過ご報告は、当メンバー紹介ページの中で常時行われる予定です。(SNSなどでもお知らせ予定)

藤丸 庄一

藤丸 庄一

Shoichi Fujimaru

【居住地】:香川県
【メインフィールド】:四国全域
【釣法】:エギング、ルアー
【対象魚】:アオリイカ、シーバス、メバル


【モニター活動への所感】:
この1年間、fathomフィールドモニターとして活動させていただき、まずは私自身がfathom製品を存分に使用し、製品特性をさらに把握することに専念しようと考えました。
いざ使い込んでみたら、fathom製品の性能や精巧さがわかり、今では1人でも多くの方にfathom製品を知ってもらいたいと思うようになりました。
でもどう伝えたらいいのか…
もちろん比較的簡単な広報の手法として、ブログやSNSにも投稿しました。
ですが、まずは『好きになった製品を身近な仲間に広めてあげたい!』と思い、一緒に釣りをする仲間に使ってもらったり、私が主催している大会等で使用する機会を作ったり、大会上位の方への景品にしたりして、私の周りの方に直接伝えることにしてみました。
それだけ私は『fathom製品を信頼』できたし、それが周りにも広がり始めています。
これからもGOLD CLASSと言う肩書きに奢ることなく、私の信頼できる製品をより多くの方に知ってもらえるように活動して行きたいと思います。

我妻 総一

我妻 総一

Soichi Wagatsuma

【居住地】:茨城県
【メインフィールド】:房総半島、茨城県南部
【釣法】:フカセ釣り
【対象魚】:メジナ、黒鯛


【モニター活動への所感】:
私がfathomのモニターとして活動を始めた当初は、ラインの色に慣れておらず、戸惑うことも多くありました。
しかし、釣行回数を重ね、釣果が次第に増えていくことで自然と以前は気になっていたラインの色にも対応できるようになると共に、ラインのもつ特徴に対する理解を深め、身体に馴染み込ませることができるようになりました。
その結果、先手を取られることのない強気のやり取りを実現することが出来るようになりました。
まさに「取る為」のラインであると実感しました。
その実感を周囲の皆にも解っていただくべく、実際に私の道具で釣ってもらい、ラインの違いなどを体感してもらう事で、製品の良さに気付いていただきました。
これからもただ自分だけが「釣れる、取れる」ではなく「このラインなら」と思えるよう周囲の皆様に体感していただき、清掃活動や若い釣人を育てながら「GOLD CLASS」に恥じぬようなPRをして行きたいと思います。

角 伸幸

角 伸幸

Nobuyuki Sumi

【居住地】:福岡県
【メインフィールド】:大分県蒲江、宮崎県北浦、長崎県樺島エリア
【釣法】:フカセ沈め釣り
【対象魚】:グレ

【モニター活動への所感】:
今まで通りに週刊釣りニュースへ投稿時のfathom製品の紹介、特に仕掛け図の道糸(ブルーモデル)・ハリス(レベル)の紹介をメインにしています。
現在は釣りクラブ員にも普及してfathom製品を使用して頂く、その場合ハリス、道糸のしなやかさ、使用感を宣伝。
今後は同行する釣り人へさらに使用して頂き、fathom製品の良さを実感してもらいます。
特に週刊釣りニュースに掲載後の影響は大きく、私としても責任を持って使用して頂く為に尽力しております。
今後もTeam fathom北九州の一員としてfathom製品を責任を持ってご利用して頂く為に活動したいと思います。
今後は特にGold Classの一員として責任の重さを感じながらの活動を考えております。

竹田 秀明

竹田 秀明

Hideaki Takeda

【居住地】:大分県
【メインフィールド】:佐伯市大入島一帯、佐伯市県南エリア
【釣法】:フカセ釣り
【対象魚】:グレ、チヌ

【モニター活動への所感】:
fathom製品におけるPR共に、釣り場の環境維持、清掃にも力を入れたいと思っています。
各モニター様とも、交流を深めてより一層、fathom愛を深めて行きたいと思います。
また、一年どうぞ宜しくお願い致します。

中川 典哉

中川 典哉

Noriya Nakagawa

【居住地】:熊本県
【メインフィールド】:大分県佐伯(オフショア)、長崎県佐世保/九十九島エリア(磯)
【釣法】:フカセ釣り
【対象魚】:チヌ

【モニター活動への所感】:
モニターとして1年を振り返ると釣果とコメントばかりでしたが、下半期に入ってから、このハリスの良さはとにかく使用するのが一番だと思い、大会の景品で出したり、他のラインメーカー様(fathomメンバーではない人)にも製品を差し上げて実際に使ってもらったりとfathom製品の良さを広めていきました。
どうしても九州は地元メーカー(他社様)の支持者が多く、普及に苦労していますが、今後も引き続き『しなやかで強いハリス』をわかって貰うために試行錯誤しながら活動させて頂きます。

古河原 正人

古河原 正人

Masahito Kogahara

【居住地】:東京都
【メインフィールド】:八丈島、及びその近海離島
【釣法】:フカセ釣り、泳がせ釣り、カゴ釣り
【対象魚】:大型青物、巨大尾長

【モニター活動への所感】:
気負いせずマイペースで今まで同様の釣りを心掛け、季節に応じた魚との出会いを大切にして行きたいと思います。
また、マナーを守る環境に優しい釣りを心掛けてフィールドに立ちたいと思います。

米田 孝幸

米田 孝幸

Takayuki Yoneda

【居住地】:愛媛県
【メインフィールド】:宇和海、瀬戸内海
【釣法】:ショアジギング、ロックフィッシュ
【対象魚】:ブリ、カンパチ、ハタ類



【モニター活動への所感】:
数多くのメーカー製品がございますが、私はfathom製品を使い込んで品質の良さを実感しております。
周囲には素晴らしいアングラー様ばかりですが、自分なりに、より良い活用法や釣果を見出し、たくさんのアングラー様 にfathom製品を使用して頂ければ幸いです。
本製品を通じて、新しい出会いと感動を共有できますことを楽しみに今後も活動してまいります。

森川 祐典

森川 祐典

Yusuke Morikawa

【居住地】:大阪府
【メインフィールド】:大阪湾、和歌山(波止)、和歌山、三重(磯)
【釣法】:紀州釣り、ふかせ釣り、ぶっこみ釣り
【対象魚】:黒鯛、グレ、石鯛

【モニター活動への所感】:
自分はfathom製品を広く知って頂き、実際に使用して頂くために、自己満足な手法ではなく、「どの様な時にどの様な使い方をすればその釣果に結び付いたのか!?』
『また、そこから得られた喜びや達成感を可能な限りお伝えする事』を意識し、発信しています。
snsだけではなく、大会や釣り場における馴染みの方や自身が所属するクラブ員の方にもfathom製品の使用感などを説明し『この輪が拡がればいいな』という思いで活動しています。
他のモニターの皆さんもフィールドは違えど、同じ気持ちで、同じ方向を見据え、足並みを揃えて進むことが出来れば、fathom製品の認知度やfathomブランドの更なる発展・拡大は格段に加速すると確信しております。
皆様とご一緒に、これからのfathomの成長を、この身に実感しながら活動出来ることを心から願っています。

浅野 将克

浅野 将克

Masakatsu Asano

【居住地】:大阪府
【メインフィールド】:和歌山県、串本町 、勝浦 、南紀エリア全般(磯)
【釣法】:フカセ釣り
【対象魚】:グレ


【モニター活動への所感】:
発売当初から気になっていたことから実際に使用してみたfathom製品なのですが、自分の釣りのスタイルに一致したので是非モニターをやってみたいと思い応募してみたのがキッカケです。
1年間モニター活動をしてみてfathom製品を使用した釣果など内容の良いレポートをして更なる製品の普及につながれば...と心がけていました。
しかしながら、限られた釣行スケジュールの中では、なかなか全ての条件が伴うような日が無く、 『難しいなぁ〜』っていうのが率直な感想でした。
1年間の活動を通して内容が評価されたことにより、GOLD CLASS に選ばれたからには、今までの経験を最大限に活かし、ただ単に釣りを楽しむだけではなく、自身の影響力によってfathom製品の更なる普及につながる内容作りなど、これまで以上に頑張って行こうと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

中溝 明利

中溝 明利

Akitoshi Nakamizo

【居住地】:大阪府
【メインフィールド】:明石市、姫路市(波止)、家島諸島(磯)
【釣法】:フカセ釣り
【対象魚】:チヌ


【モニター活動への所感】:
モニターの責務として、肩書きだけを誇張するのではなく、頻繁な釣行とfathomラインの特性を活かした仕掛けで常に釣果を出し続けることで、釣り場に居らっしゃる釣り師の方々にその場で見てもらい、実際にラインに触れてもらう事により、新しいfathomファンになって頂くことが大切だと思っております。
特に、本命が釣れてない時にこそ、fathom 道糸 『BlueModel』&ハリス『LEVELシリーズ』の最強コンビの特性を活かした仕掛けを駆使し、本命の釣果を出して、信憑性の後押しをする事だと思います。
そして、更に重要なのは、頻繁な釣行を実施することで、タイムリーなフィールドレポートをfathomラインの写った画像と共に、公式HP(レポート投稿ページ)やSNSにおいて、数多くの皆様に閲覧して頂く事だと思います。
すでに、私の影響力によってfathomファンになってくださった釣り仲間の方々には一過性のご利用ではなく、製品の品質にご納得していただいた上で、リピーターになって頂いておりますす。
今後もfathom製品の普及にますます貢献できるよう、GOLD CLASSの メンバーとして頑張って参りますので、よろしくお願い致します。

秋吉 洋一

秋吉 洋一

Yoichi Akiyoshi

【居住地】:福岡県
【メインフィールド】:大分県 米水津(磯)、大分県 鶴見、福岡県 椎田、築城エリア
【釣法】:フカセ釣り、エギング、Bass fishing
【対象魚】:グレ、チヌ、アオリイカ、ブラックバス

【モニター活動への所感】:
PR方法が個人の釣果のみでは、単なる釣果自慢になってしまい製品の普及やfathomに興味をもってもらう事も難しくなってしまいます。
確かに、釣果の露出は大事だと思いますが、fathomの製品が普及するにはどうしたら良いか、常に考えそして行動する事が、モニターの責務だと思っております。
fathom製品を使用した詳細なレポートやfathom製品PRのため、例会のレポート等を書き、fathom製品に興味をもってもらう。
fathom製品を触った事が(使用した事が)ない方にハリス・リーダーを手渡して使用してもらう。
...等の活動が認められられたのかなと思っております。(手渡した方から、扱い易いと大好評ですよ)

私のように様々な活動が認められ『GOLD CLASS』という特別なステージに選任されるような充実した活動を在籍モニターの皆様もぜひ行って下さい。
今後、皆様のより一層の活躍を期待しております。

川口 勇治

川口 勇治

Yuji Kawaguchi




【居住地】:千葉県
【メインフィールド】:房総エリア(磯)
【釣法】:フカセ釣り
【対象魚】:黒鯛、グレ



【モニター活動への所感】:
fathom製品の良さをますます把握して釣友たちに更に広めていきたいと思います。

牧 遥

牧 遥

Haruka Maki




【居住地】:京都府
【メインフィールド】:三重県南伊勢(御座・贄浦・宿田曽)、三重県尾鷲(梶賀・新鹿)、兵庫県(西宮・垂水)
【釣法】:フカセ釣り
【対象魚】:グレ、チヌ

【モニター活動への所感】:
現在、フィールドモニター活動を行う中で特に感じた事は、釣り人のみならずですが、『良いモノ』や『場所』、また『それに至るまでのプロセス』等を 公表して周りの人達ともっと切磋琢磨し合い、多くの人達と通じ、釣りというジャンルを更に盛り上げようとする意識が 非常に少ないと感じました。
私自身の釣りに対するモットーが『1人でも多くの人に釣りを楽しんでもらうこと』ですので、『釣れた場所』、『釣り場』、『状況』等の【情報を公表しないモニターの方】や【釣り人】とは少し距離を置かせていただいている状態でありました。
しかしFishing fathom運営会社からモニターとして活動するという機会を 頂いている以上は、私といたしましてもそういった方々や、初心者の方々に最善を尽くして『釣りの良さ、魅力、製品の良さ』を最大限にお伝えしたい所存であります。
申し遅れましたが今回ゴールドクラスに選考して頂き有難うございます。
私自身まだまだ未熟者ですが今後の釣り人生を楽しむ為、fathomの更なる御発展を願い、新しい環境でも尽力して参りたいと思います。

池田 泰太朗

池田 泰太朗

Yasutaro Ikeda

【居住地】:東京都
【メインフィールド】:東京湾、相模湾
【釣法】:ライトタックル、オクトパッシング
【対象魚】:アマダイ、タコ



【モニター活動への所感】:
私はモニター活動をするにあたり、一般のユーザー様の声や使った様子を発信できるように心がけています。
フィールドモニターがfathomの製品を良く評価するのは当たり前です。 そこで、私は釣りのキャリアを問わず、様々な方に製品を使ってもらい釣果をあげて頂くことで、【真のfathom製品の魅力/価値が伝えられる】と考えております。
現に私自身がSNSで投稿するよりも、同行者がSNSでfathom製品を紹介頂いた方が結果として興味を持って頂くことが多いです。
また、fathom製品を使って頂くことにより、「いつもの仕掛けより釣れた!」、「これ(fathom)に変えたら釣れるようになった!」といったお声を頂くことも多く、『fathom製品を通して釣りの楽しさ感じて頂き、メモリアルフィッシュとの出会いをサポートできていること』が非常に嬉しいです。
この度はGOLDCLASSに選定頂き、とても光栄です。
今後もより多くの方にfathomの魅力/価値をお伝えできるよう、活動していく所存です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう