高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

【Fishing fathom】マナーに関する弊社の理念

こんにちは。そろそろ弊社HPの記事でもお馴染みになってきたfathomスタッフです。

平素は格別のお引き立て誠にありがとうございます。

おかげさまでfathom LEVELシリーズ製品のご反響や製品評価、ご愛用者様の数も日々右肩上がりでスタッフ一同、大変感謝致しております。

今回の記事は、Fishing fathomが考える釣りのマナーや弊社が目指す理念について述べたいと思います。弊社製品普及に携わって下さっているテスター及びモニター様ほか、弊社製品をご愛用の方は是非、当該記事をご一読下さいますと幸いです。

下記では弊社が重要視しているポイントを順に記します。

 

■【安全性について】

これは全メーカー、すべての釣り人に対して共通することではあるのですが、弊社製品にご興味を持って頂かない以上、当該記事を目にすることも無いと思われますので、ここでは弊社の様な販売側の一般論は抜きにした文言にさせて頂きますね。

弊社は、テクニカルメンバー様はもちろん、fathom製品をご愛用頂いている方には「終始、安全にケガ無く釣行して頂きたい」という思いを日頃から強く抱いております。

やはり運営側と致しましては、「釣行でケガをされた」とか「道中で事故に巻き込まれた」などという事案は決して耳にしたくないのが本音です。

ですが、どんなに細心の注意や完全釣装を施しても、長年釣行していると必ず不可抗力的な事象が発生することは否めません。例えば自身が引き金にならなくとも、他人のルアーが自らに命中したり、車での移動の際、自らに過失が無くとも事故に巻き込まれたりと・・・或いは自身に過失がある加害者側になる場面も少なからずございます。

知り合いでもない他人に安全性の面を促したり、重要性を懸命に説いてもキリがない世の中であることも事実でありますし、逆にその様な御節介を焼いたことで予期せぬ人間関係による被害を招く恐れもありますよね。

ですが、fathomに関わる全ての人に「釣り場での危険予知の重要性」や「万全な釣装」、「疲労困憊による釣行及び移動の危険性」などを周知、意識して頂くだけでも今後発生し得る多数の危機的事案の回避・抑止に繋がると思っております。その中で、fathom関係者様の安全意識が、そのまた知り合いに伝達され、数珠繋ぎ方式で正しい情報の拡がりを見せてくれるのではないかと期待しているところでございます。

 

「釣り場での危険予知の重要性について」

これは日頃から釣りをされている方ならもちろんご存知のことと思われますが、大物が釣れる場所であっても、決して危険な場所または悪天候・悪海況での釣りは控えるべきという事ですね。

そのうえで重要なのは、その迫り来る状況下で釣りを(する?しない?)ことを選択できる各々の目利き(見立て)であり、これから発生し得る危機的状況を予知・予見できる判断力に大きく左右されると考えます。

fathomに関わる方々はそういった状況判断・危険予知のできる方、もしくはそういった知識を知人や初心者の方々に周知徹底して頂けるレベルの高い方が在籍しているコミュニティであることを願います。

 

「万全な釣装について」

まずは(もはや当たり前過ぎますが)フローティングベスト(ライフジャケット)の着用ですね。

どのような状況下(波止・河川・磯)においても釣りをする上で必須のアイテムだと弊社は考えます。他人から見たモラルやマナー云々ではなくご自身を守る釣装品ですね。

どんなに釣技が優れていようとも、またベテランであろうともフローティングベストを着用せずに釣りをしている時点で、アングラーとしての意識の欠如を感じます。(ここは私個人の意見ですので何卒ご容赦下さい)

やはりメディアでも見掛ける有名な方々は優れた釣果やテクニックだけが注目されがちですが、こういった安全性(釣装)の部分からしっかりとしたスタイルを長年貫いており、さすが影響力のある方々なのだなと毎回ながらに尊敬します。

たしかにメーカーサイドからすれば、関係者様の安全な釣装は企業イメージにも繋がりますので極めて重要かと思います。ですが、釣り人口全体の割合において、落水などによる甚大な事故が多発すると、もはやメーカー固有の問題ではなくなり、釣りが出来る場所の縮小や、業界自体の規制も厳しくなり、結果として釣り人口減少の一途を辿る結末となり得ます。何より落水で救助を受けた際、フローティングベスト未装着者の死亡率が非常に高いことは皆様すでにご存知かと思いますので。

人から指摘されて是正するというよりも、自ずと必要性の意味を理解できている方が前述の「危険予知」の面でも優れたアングラーであると弊社は考えます。

もちろんそれだけではなく、磯に立つ際は滑らない様に「ピンフェルトスパイク」が適切であるとか、ラインブレイク等、不意な転倒のケガに備えて「ヒップガード」が必要であるとか、「防寒釣装」「カラフルなウェア」は急遽変動する天候や気温による低体温症を防ぐ為、加えては遭難時に捜索者が発見しやすい為であるなど全てにおいて意味があります。

また、必要以上の「ドリンク類」携行などに関しても、季節問わず熱中症を防ぐ為であるとか、申し上げればキリが無いほどになりますが、全て過去に起こった様々な事例から予防策として成り立っています。

釣装に関しましては闇雲に未着用者へ「着用するべきだよ」と伝えるのではなく、着用の対象となるご本人が「着用する意味とアイテムの必要性自体」を予備知識として得ることが極めて重要かと思われます。

fathomに関わって下さっている方々は当然、こういった重要性も認識して下さっていることと思いますのでメーカーと致しましても非常に安心している次第でございます。

 

■【モラル・マナーについて】

これにつきましても、fathomご愛用の方々は既に周知の事実かと思いますが、念のためご案内させて頂ければと思います。

Fishing fathomでは経営及び運営を維持する為に「fathom製品の普及・拡販」という点はどうしても必要不可欠となります。これは企業の長期運営における「要」とも呼べる部分ですので、何卒ご理解いただければ幸いでございます。

上記のことからメーカー運営上、弊社の発信させて頂く内容は、商品の普及や広告宣伝を意識した記事の内容が主体になっておりますことを予めご理解下されば幸いでございます。即ち、fathom製品が普及していかなければメーカーとコミュニティ自体の存続が出来ないというシンプルな理由となります。

ですが、皆様の携わって下さっているそのグループを運営させて頂く中で、最近「モラルやマナーの欠如」が問われるケース(弊社への叱咤)が非常に多くなってまいりました。

このお声は「Fishing fathom」自体の認知度が増加した証だと思っております。

更には、fathomテスター様、モニター様への注目も益々集まっているということになります。要するにfathomテクニカルメンバー様ひとりひとりの行動や振る舞いが常にメーカーイメージ評価の対象となってしまっていることになりますので、今まで以上に注目の存在であることをメンバー様各々が常に意識して頂けると幸いです。

メンバー様の中には、若干気性の荒い方もいらっしゃるかもしれませんが、ここはfathomの目指す方向性を何卒ご理解いただき、和やか且つ紳士的な雰囲気で公の場では接して頂けますと非常にありがたい限りです。

どんなに高価な道具を使っていようとも、釣りの技術が周囲より優れていようとも、釣り終えたフィールドで撒き餌やゴミが散乱していたり、タバコをお吸いになる方などはポイ捨てするだけで、そのアングラーの値打ちや評価は一瞬で下がってしまいます。

また、上記のような行動によってfathom全体におけるメンバー様の評価も下げてしまう結果となるわけです。もちろん弊社のメーカーイメージもダウンすることは必至です。

Fishing fathomでは、そういったマナー面も考慮させて頂いたうえで、メンバーご採用の人選をさせて頂いております。あいにく、ご応募からご採用までの間には各メンバー様がどういった方なのか、fathomの理念を共有して下さる方なのかというところまでは弊社では判断致しかねます。

よって、1年間(1期内)というご採用期間を定めて翌年の更新時に再審査させて頂くという方式を設けました。誠に恐縮ながら当メーカー独自の審査基準により、結果次第では次年度のテスター、モニター更新をお断りさせて頂くケースも今後は多々発生すると予想されます。

また、ご採用や次年度の更新条件として、大型魚捕獲や記録的な釣果投稿ほか、大会参加の実績などが大きく考慮されていると思われがちですが、それは違います。

あくまで弊社も商売ですので、末永くメーカー運営を存続するためには製品の売れ行きが最も重要となります。その中で、メンバー様が各々の個性を生かして「魅力的な発信」ほか「fathom製品の高評価」「ブランドイメージ・価値」を底上げ・定着させて頂けるようなご活動・釣行記録、情報発信などを期待している次第でございます。

もちろんそういったご活動の中で、釣りの楽しさを伝える更なる普及活動やメンバー様個人の魅力、カリスマ性を高めて活動して下さる事も願っております。

fathomメンバー様、弊社製品ご愛用者様の今後ますますのご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。今後ともFishing fathomを宜しくお願い申し上げます。

 

Fishingメーカーファゾム【 fathom 】

                       株式会社ヤマトアユーラ

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう