国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンラインメーカー fathom公式Webサイト

南東北は小名浜沖堤防の初春の落とし込み釣り【滝沢大輔様】

以下、fathomフィールドモニター滝沢大輔様のご報告内容です。

※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

初春の落とし込み釣り

のっこみの声が聞こえ始める3月後半に、南東北は福島県小名浜港の小名浜沖堤防4番に小名浜共栄丸にて渡船しました。

釣方はテトラの前打ちとへちの落とし込みです
まずはテトラ側の前打ちからスタートです

大潮周りの適度なサラシの中、好活性が期待できますが黒鯛からの反応はありません。

それならばと、前打ち竿でそのままへちの落とし込みに切り替えると直ぐに上層からの好反応があり綺麗な一枚が出ました。

ハリスは前打ち直後でしたので太めのレベル1.5
このサイズの黒鯛であれば、糸を全く出すことなくテトラでもへちでも安心してやりとりが可能です。
その後アタリが途絶えたので、気分的にもハリスを細くしようとレベル1.5にチェンジ直後にタナでのストップアタリでレギュラーサイズを一枚追加しました。

1.5号とはいえ過去にこのハリスで70オーバーの真鯛も仕留めたことがあり、私の落とし込み、前打ち釣方に於きましては絶対の信頼を置いているタックルです。

蛍光ナイロン道糸との接続部もこのようにチチワ同士をくぐらせる方法をとるのですが、この接続部の下の結束部分真下が切れることがよくあるのですがfathomのレベルシリーズでは皆無で、尚且つチチワ同士の接続部に傷みも殆ど見られません。

黒鯛落とし込み、前打ち釣方に関しては何よりハリスは重要で強度は無論、結びやすさとしなやかさと、どれをとっても高レベルです。

常磐方面名物の根魚アイナメが結構この釣りでは外道で釣れてきます。
食べてもおいしく、大型なら良く引いてくれる落とし込みでも狙えるターゲットです。

16時最終便まで釣りをしますが、以後は追加の魚は出ず終了となりました。

まだまだ低水温が続くホームグラウンドの小名浜沖堤防ですが、今後水温が上昇傾向にあればのっこみの大型フィーバーが期待できる楽しみな釣り場です。
 fathom公式サイトです
https://fathom-fishing.com/
fathom-Gold-class

fathom GOLD CLASSのメンバー一覧はこちら

fathom EXTREME 始動

fathom Extreme 始動

fathom EXTREME 始動

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでフォローする