高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

脇元堤防釣行でした。【瀬戸口様】

以下、fathomフィールドモニター瀬戸口様のご報告内容です。

 

4月19日 久しぶりに脇元堤防の先端が空いてたので行ってみました。

イメージ 1

 

イメージ 2

 

イメージ 3

 

イメージ 4

当日のタックルです。

竿: 磯竿1.25号

リール: 3000番

ライン:fathom Blue Model 2号

イメージ 5

ウキ: 000号

ラインとハリス直結
※ラインの余り糸でなるほどウキ止め

ハリス:fathom LEVEL 1.75号

イメージ 7

針:チヌ針1~2号
※状況によりローテーション:餌をきれいに取った時は針の違和感を感じてないので2号で、餌を中途半端にかじったりしている時は活性が低く針の違和感を感じているので1号にします❗これが結構大切でクロ釣りでも同じです。特に寒グレシーズンは餌の大きさも大切です❗

ガン玉:G6~2まで使用
直結下に1個打ち
※餌が取られたら浅く残ったら深くで打ち変えで1投げ目だけノーガン

撒き餌:生オカラ4キロ 生オキアミLLサイズ グレテン半袋
※刺し餌は撒き餌から取ってます

釣り座から見た潮の向きです。

イメージ 8

まだ薄暗い 朝マズメに竿3本~沖へ仕掛け投入して潮の動きを見てみました。

すると結構な早さで重富港向き(本来の上げ向き)から仕掛けが返ってきました。

ガン玉をG6→5と打ち変えた3投げ目でラインがピン❗と張ったのでやり取り開始🎣

Blue Modelの感度の良さがアタリを捉えてくれました🎵

イメージ 10

ファーストヒットなので内心ドキドキしながらもタモに収まったのは40cmグラス本命🐟

立て続けに2匹目🐟🐟が上がった時点で潮が緩み 潮の向きが漁港向きから左の内向きに変わりアタリ無し…

その悪い潮の向きがしばらく続き、やがて潮も止まり今度は下げ向きに流れ出しました。

潮見表より早い潮変わりでした。

右側の10号線向きに当たっていく潮で余り期待は出来ませんでしたが、そんな悪い潮でも1匹追加🐟🐟🐟

フカセ釣りの基本 撒き餌との同調がちゃんと出来れば多少の潮の悪さもカバーしてくれますね🎵

その後…

イメージ 12

本命の気配無し😥

更に潮が左沖へ流れる珍しい向きになり、潮の早さも結構な早さで餌が残りっぱなしなのでガン玉をG4に変更。

するとラインの出が早くなり竿の穂先が曲がる竿引きに近いアタリがあり、2連続ヒット🐟🐟🐟🐟🐟

イメージ 11

上げ潮がガッツリ入ってきたので期待大だったんですが、沖から潮が入って来て上げ潮向きになり更に赤潮も入って来て万事休す💔

桜島の活性は高かったです🌋

イメージ 13

上げ潮が良かった分期待ハズレな釣果となりましたが、とりあえず本命の顔見れて良かったです🐟🐟🐟🐟🐟

今回もBlue Modelで近場の堤防のメインターゲットチヌ様と出会えることが出来ました🎵

fathomラインBlue ModelシリーズとハリスLEVELシリーズはfathomホームページ

https://fathom-fishing.com

を見られて下さい。

FAXでの注文も出来るようになりました。

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。
  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう