高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

fathom Level5を使用した青物釣行【小岩修一様】

以下、fathomフィールドモニター小岩修一様のご報告内容です。

※原文ママ(ご投稿内容は未編集、原文のままです)

 

今回は岩手県大船渡市の漁港で、また青物を狙ってきました。

使用したリーダーはfathomのLevel5です。

前回に引き続きライトな感じで、シーバスタックルのシステムで挑みました。

さて朝マズメ、ミノーで表層から水深1mほどをただ巻きで狙いますが反応はなし。

数投して、次にジャークを入れポーズのアクション。

何回か続けると、ココンッというバイト!

ジャーク後はリーダーが弛んだ状態になっていると思いますが、バイト感をアングラーに伝えてくれるリーダー、感度はいいですね!

魚は小さめのイナダでした。

次はジグヘッドにワームのセッティング。

そしてただ巻き。

これだけで確実にバイトは得られましたが、大事なのはフッキング。

向こうアワセでは乗らないバイトでしたので、ちゃんとフッキングしないとバレるか乗らない。

バイトは明確に伝わるので、後はアングラーしだい。

リーダーはちゃんと仕事をしてますので、それを活かせるかで釣果が決まりますね。

魚はまた小さいめのイナダでした。

何匹か釣れ魚が少しスレてきたので、次はワインドで狙います。

リーダーはそのままLevel5を使用しました。

ルアーをキャスト後すぐにシャキッ、シャキッ!っと数回アクションさせると明確なバイト!

フッキングして寄せると、またまた小さめのイナダでした。

ワインドをやってみて、アングラーのアクションをルアーに伝る感度、それから

ルアーのアクションをジャマしないしなやかさ、これが効いて釣果に繋がったと思います。

漁港に入ったイナダは警戒心が磯より高く、ルアーを入れるだけではバイトはしない、難しい状態でした。

しかし、fathomのリーダーを使用する事で、魚には見えづらくバイトを得られたのかなと思いました。

お得なfathom カスタマー会員募集中

fathomカスタマー会員

WEB直販価格より更にお得な会員限定価格でご注文いただけるキャンペーン開催中! 会員登録方法はこちら

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう