高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

fathom BlueModel2.5 & LEVEL2.5に関する記事【fathomテクニカルモニター川又様】

【fathomテクニカルモニター川又様】の釣行レポートです。

ご使用の道糸はfathom BlueModel2.5
ハリスはfathom LEVEL2.5です。

『詳細は川又様のブログにて↓』
https://ameblo.jp/hironorieto/entry-12346109637.html

『ご本人様談』

今日は、グレ釣りに御五神島に行ってきました。
渡船はいつもお世話になっている
濱田渡船。
上がった磯は、(エボシ)
ここは、両潮オッケーですが、やや満ち潮に分が有り。
9時半上げ潮止まりなので、急いで仕掛けを組み立てました。
今日は、FATHOMハリスのデビュー戦ということで、
道糸:FATHOM bluemodel 2.5号
ハリス:FATHOMlevel 2.5号
をチョイス。 
自分はハリスを10メートルに仕掛けをすべて通す釣り方なので、ハリス全体を潮になじませる感じです。
いつもなら、ラインを入れ込んで行く作業に四苦八苦なんですが、このハリスは、糸自体に意思があるかのようにスススッと楽に送り込める印象がありました。FATHOMハリスの特長の一つであるハリス自体が超しなやかだからこそなせる技なんだと感じました。

後々、一番感じた事なんですが、自分の最大の弱点である魚をか掛けてからの取り込みの弱気さが、今日解消できたかも…。 
グレはもちろんですが、大型のえさ取りのブダイやサンノジ相手でも今までは、大型になればなるほど、弱気さが増して、取り込みが出来なかった魚が楽に取り込むことが出来たんです。

根ズレも多々ありましたが、このハリスは切れません。以前なら、瞬殺されてたのに、魚に一瞬主導権を握られても持ち堪えて取り込めるんです。 
不思議でした。本当不思議でした。
根ズレには、半端なく強い!

後でハリスを見てみると、ザラザラにやられてましたが、それでも取り込むことが出来ました。

FATHOMハリス!!!
絶対皆さんにお勧めします。
弱気な僕にも腕が上がったんじゃないかと勘違いさせる強い味方です。

今日のFATHOMハリスデビュー戦
で凄く自信になりました。
これからの釣行でもっと使い、どんどん自信を深めて行きたいです。

 

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう