高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

fathom爆発!!アマダイ爆釣!!【池田泰太朗様】

以下、fathomフィールドモニター池田泰太朗様のご報告内容です。

 

少し前ですが、今シーズンラストのアマダイ釣りに行ってきました!

船宿は平塚の庄三郎丸さんです( ^ω^ )
当日は少し風はありましたが波は穏やかでいいコンディションでした!
ハリスはもちろん、fathom LEVEL3です!!
{B54932E4-8037-4359-A178-6D99BA19F0E9}
今シーズンは大変お世話になりました。
もう僕のアマダイ釣りには欠かせない存在です!笑
当日はシーズン終盤であまり釣れないかなーと思っていると最初の流しからアマダイが顔を見せてくれました!!
{CEFE1C79-68C8-4E10-9378-33000BD739F6}

すると当日のヒットパターンを掴むとポツポツとアマダイを拾うことができました。

fathomハリスのしなやかさの特性を活かすべく、ふわふわっと誘い、デッドスローで誘いあげていきました。
fathomハリスの特性を活かすことは常に意識しています。
周りの状況をみるとあまり釣れていません。
そうです。
fathomハリスのアタリの多さが炸裂!!笑
午前中で8匹釣り、ダントツの好釣果!!
途中これは大きめのアマダイかな?わくわく期待して上がってきたのはアラ!!笑
{E9FA067B-3EC7-498A-8549-B1F7D7C2B54A}

最終的にはこちら!!

{F825122B-88A5-41C5-8816-681D51C5A7D4}
なんと14匹!!!
自己ベスト!!!
シーズンラストのアマダイ釣りでまさかの自己ベスト!!!笑
最高の締めくくりとなりました!
もちろん竿頭です!!
{DA1CCAFB-CEDF-4D14-A9B2-97A0799E5C79}
シーズンを振り返ると今シーズンはアマダイ乗合は6回乗っています!
なんと6回のうち、5回が竿頭!!!
残りの1回は2番手でした!
全てfathomハリスを使用した釣行でしたがとんでもないシーズンになりました( ^ω^ )
fathomハリスはもう僕の釣りには欠かせません。
これからもfathomハリスを愛用し続けます!!
ここで欠かせないと感じた理由をまとめてみました!
長くなりますが、ぜひ参考にして下さい。

 

Point①アタリがとにかく多い

これは今までのシーズンとは大きく違いを感じました。10年以上アマダイ釣りはしていますが、今シーズンが間違いなく1番。

今シーズンは混み合ってる胴の間の席でアマダイを11匹を釣り、竿頭になったこともありました。
もちろん、アマダイだけではなく、外道もたくさんアタりました。
自分だけ仕掛けを降ろす度に何かしら釣れるシーンもよくあり、周りからなんで??と言われることもしばしば( ^ω^ )笑
なぜアタリが多いか考えてみました。
1つはハリスのしなやかさ。
他のハリスにはないしなやかさにより、自然なエサの漂いを演出できたことやエサの吸い込み時の違和感の少なさ(=エサを吐き出さない)が考えられます。
2つめはハリスの品質維持力。
そもそもヨレにくいことや、ヨレても少し引っ張れば元の状態に戻ります。
ガンゾウビラメやレンコダイは回転して上がってくるのでどうしても仕掛けがヨレてしまいます。
ヨレた仕掛けではエサの動きに違和感あり、食いがかなり落ちます。
ヨレを解消できることによって常に自然な動きを演出できていると考えています。
3つめはハリスの見えにくさ。
fathomハリスは光の屈折率が水の屈折率と近しいため、水中で見えにくいです。
ハリスが見えなければ魚も違和感なく食いつきますよね!笑

 

Point②チャンスを逃さない
fathomハリスは前述の通り、品質維持力が高いので仕掛けの交換の時間やヨレを解消する時間なのが極端に短くて済みます。
つまり、無駄な時間なく釣りをすることができ、一瞬の地合やチャンスをものにできる確率が高くなります。
簡単に言えば、海の中に仕掛けを入れている時間が長いということです。
実際に1日通して仕掛けを1つしか使わなかったこともありました。
耐摩耗性にも優れていることもあり、針を飲まれても魚の歯でざらつくことはほとんどありませんでした。
いかにいい状態で長く海中に仕掛けを入れていられるかが釣果に結びついてきます。

 

Point③かけてからのバラシが少ない
fathomハリスは柔と剛を兼ね備えたハリスです。
しなやかさゆえに衝撃吸収力が抜群です。アマダイのような中層での突然の強烈な引き込みにも柔軟に対応し、ハリス切れは起こしません。
また、ショックを吸収してくれるので口の皮一枚でかかっていても、かかった部分に負担をかけずあげられることができます。
実際に自己ベストの51cmのアマダイは口の皮1枚でした。笑
剛の面に関しては言うまでもなく、耐摩耗性や結束強度抜群で切れるなんてことはありませんでした。
かけた魚をきっちり仕留めるハリスです。
これ以外にもまだ気づけていない効果もきっとあると思います。
もっともっと追究していこうと思います!!!
ぜひ皆さんもfathomハリスを使用してみて下さい!

 

fathom
fathom LEVELシリーズの購入はこちら!
ヤフーショッピング
楽天
 
 
ではまた!!

 

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう