高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

LEVEL1こそ楽しい!強度も充分!【星野政幸様】

以下、fathomフィールドモニター星野政幸様のご報告内容です。

 

今回は愛媛県西条市の丹原河口という場所でチヌ釣り。

前日にテレビ番組で爆釣ポイントということでしたからついつい行ってしまったわけです。(笑)

爆釣というのであればと、仕掛けを思い切り細くして

強度チェック、また様々な仕掛けを試してみたいとハリスはLEVEL1のみを持参して9時に釣り開始。

満潮11時前なので上げ潮。

【仕掛け】

道糸:BLUEMODEL1.75号

ハリス:LEVEL1

それに組み合わせたG2のウキに、ナビ-G5、チヌ鉤2号といった全誘導。
ガン玉は入り方によって調整。

河口ということで、潮流が右に行ったり左に行ったりとしていましたが、満潮前の10時30分頃にジワっとウキがシモって

その後にラインひったくる走り。
オープンベールを止めるだけの合わせでゆっくりとやり取りしていくと

綺麗な39cmのチヌをゲット。

基本的に西条方面は下げ潮が本命なので、今日は楽しめるかなとその後も続けるが何故かアタリすら出ず。(汗)

結局14時30分くらいまで頑張りましたが、大潮で底が見えるくらい引いてきたので釣りにならず近くの波止まで場所移動。

再スタート15時過ぎ。

ここからは流れが速い潮だったので、000号のウキにからまん棒、そしてガン玉G5を1個入れてチヌ鉤2号で沈め釣りへ。

ここでは30分くらいして25cmギリギリのチヌが1枚。そして夕方17時くらいに38cm程度のチヌが1枚。

2枚ともゆっくりとラインを持っていく合わせ辛いアタリでしたが

細仕掛け効果かそれでもキッチリ反応がありうまくゲット出来ました。( *´艸`)

それで納竿。トータル3枚の釣果でしたが、結果的に満足出来る釣行となりました。

今回の釣行で言えることは、年無し検証こそ出来ませんでしたが40オーバーくらいまでならLEVEL1で充分だということ。

また細ハリスの方が違和感なく喰いこみも良いし、アタリも出やすいということですね。

とにかくLEVELシリーズは巻いてあるスプールから出した後、ハリスを伸ばさずにまっすぐになるしなやかさがいい。

今まで使ってきた他社のハリスもいいですけど、やはり爪と指を使って伸ばしていたものばかりでしたから。

その時間を短縮して1投目が出来るというのは大会でも有利に転ぶ(^^♪

私はまだヘタクソですが。(笑)

あ、そうそう!ファゾムさんにしいてお願いがあるんですけど・・・

BLUEMODEL1.5号とか1.25号とかあったら即買いしたいと思います!

あとLEVEL1.25号とかも。(^^♪

私は波止での釣行が多いので、出来るだけ細く細くしたい派なので。(笑)

この辺が完成した日には年無しも楽勝かなと信じています!!

fathom 製品一覧

みなさんも一度お試しあれ💛

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう