高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

fathom BlueModel1.75 LEVEL1.75に関する記事【星野政幸様】

以下、fathomフィールドモニター星野政幸様のご報告内容です。

 

4月15日(日)MFG愛媛支部懇親チヌ大会に参加しました。

釣行場所は今治沖の地磯。総勢34名が集まり、楽しい懇親会でした。

初めての磯でしたので磯名までは分かりませんが、とにかく今治名物『激流』を体験、まるで川でした。(笑)

今回使用したラインは『fathom BlueModel1.75』

そしてハリスは安心の『LEVEL1.75』と、どんな大物でも対応出来るように。( *´艸`)

7時過ぎ位から実釣、満潮10時、納竿14時。

約15m沖は激流でしたが、足元はゆるやかな溜りになっていて、まずめの時間帯でポツポツと拾うことが出来ました。

これで意外とスムーズに潮替りの11時前までに規定の5枚到達。

今日は調子がいいんじゃないかと勘違いしましたが、ここからが難関。足元には30~35cm程度のチヌしかおらず、ここからサイズアップを狙うには遠投が必要。

沖目にコマセを入れるとほんの数秒で数十メートル流される。これでは効かないし溜まらない。もちろん仕掛けも入らない。

元々沈め重視のウキでしたが、そこからバランサーを4枚ほど貼り、尚且つハリスにガン玉を3つ追加。ようやく仕掛けが馴染むようになったので、ポイントより約15m程度潮上にコマセ投入で底這わせ待機。

ピンピンに張った仕掛けの状態なので、かえってアタリも取りやすくここから若干のサイズアップに成功。それでも…

一番大きいので約40cm、下は35cm程度の横並び状態。(笑)

それでもいい経験値が増えたなと満足した釣行でした。

また今回改めて思ったのが、使用したハリス『LEVEL1.75』

クセがつかないし、しなやかなのは言うまでもなくもっと重要なことを発見。

私は朝一に約4.5m程度取ってやっていたのですが、途中でフグからの鉤切れなどはあり、少しずつ短くなりましたが一度もハリス交換していません。

最終的に3.5mくらいになったかもしれませんが。(笑)

間違いなく思うのは、結果強いハリスだけでなく、経済効果の上がるハリスだと実感しています。(・∀・)b

これはお小遣い制の私にとって最高です。

だって計算上、1巻のハリスで約11回釣行出来ますから。(笑)

https://fathom-fishing.com/

一度は体験してみるべきハリスです!( ゚Д゚)ノ

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

ファゾム石鯛ライン

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう