高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

fathom製品の強さの証明【平松 央様】

以下、fathomフィールドモニター平松 央様のご報告内容です。

 

https://ameblo.jp/tsuri-matsu/entry-12361635313.html

3月17日伊豆半島のゴロタ場へ釣行に行ってきました。

知人から聞いた前情報では最大サイズ50オーバーまで釣れるとのこと。

そのポイントでの仕掛けは竿3号ライン5号ハリス8号が通常とのこと。

しかし、急遽決まった釣行だったためラインを注文しても間に合わないと判断し、竿1.5号ラインBlueModel2号、ハリスLEVEL2号を使いfathom製品の強さを証明する釣行に切り替えました。

釣り場到着後根を確認しようと思いましたが予想外の渋滞に巻き込まれ到着した頃には辺りは暗くなり根の確認はできない状況でした。

仕方なく1ヒロの浅ダナから少しずつ深くしていく作戦にして根掛かりで根の場所高さを確認することに。すると、1ヒロ半で既に根掛かり。

1ヒロと30センチ程度で根の際に流れて行くように流して行くように釣りを組み立て、同じコースを流すようにすると1時間経った頃にモゾモゾと魚からの反応が出るも食い込まず。10センチほど浅くすると同じようにモゾモゾといった当たり軽く誘いを入れるとウキが微かに動いたのでそこで合わせを入れると竿を絞り込む引き。

多少根に擦れてもLEVELなら切れない自身があったので完全に張り付かせないよう根をかわしながらも強引なやり取りで寄せてくると

38センチのまずまずの型

やはり根に擦れてハリスはボロボロ。しかしLEVELの耐摩耗性能の高さでなんとか取り込めました。

その後同程度の魚を2枚追加し1度目の時合いは終了ししばし沈黙。

その後再度時合いが到来し先程より強烈な引き。当然先程より根に擦れて来ましたがどうにか寄せてきて取り込むと、久々の40の口太

この時合いでももう2枚追加しまたも沈黙の時間。

その後最干潮を迎え安全にタモ入れする場所が無くなった頃に再び時合いが到来。

先程の様な引きで寄せてきたのは40程度の口太。

当然ハリスは根に擦れてボロボロ、しかしタモ入れは危険のためダメ元で抜き上げる事に。

ハリスが切れるか竿が折れるか覚悟を決めて抜き上げるとなんと問題無く抜けました。

LEVELの耐摩耗性には毎度驚かされます。

この時合いで追加出来たのは1枚でした。

結果は35~40の口太7枚でした。

根がきつく周りが5号や8号で釣りをする中2号通しできっちりと魚を獲れるfathom製品の強さは、毎度の事ながら衝撃でした。

fathom製品ならメモリアルフィッシュを掛けた時にも安心してやり取りができるのではないかと思います。

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう