高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

fathom LEVEL10 ロックショアゲーム【馬場力様】

以下、fathomフィールドモニター馬場力様のご報告内容です。

 

今回は普段ほとんど行かないエリアにヒラスズキ狙いで行ってきました。

磯への山道ルートはなんとなく分かるけど、釣りは…ってくらいの、本当にあまり行かないエリアです。友人の車に乗り2時間ほどで到着。

当日の天気は曇り。

シケ始めということもあり、波風ともに表になるエリアへ。

ほぼ初見なので、レベル10をつけて…というより前日眠すぎてノット組み直さず、前回釣行のままのリーダーです。笑

少しザラついたところはカットして、、

そんな話をしていると横で友人は、え?みたいな感じでしたが、このリーダー強いから大丈夫だよーっとそんなやりとりをしていると磯に到着。

シケ過ぎでした。

磯に降りると立てないくらいの風。自分の身長を超えるセット。

すぐ移動し、次のポイントでまたも山道をダラダラと歩きます。

ようやくスタートです。

高さのある磯、風裏で周り混むうねりでサラシは申し分なし!

釣りする前にランディング方法をいつも考えますが、どう考えてもリーダーを持ってぶっこ抜くしかない状況。

まぁいいかーと

とりあえずルアーを流すと、、

いいサイズでした✨

73cm程度ですが、丸々していて重い!そしてコンディションいいからファイトが強烈!

リーダー持ってぶっこ抜き、足元まで上げたところで、コンビリング部の結束が切れました。初めてのこと。

おそらくリーダー組んで1週間たったからでしょうね。ルアーもリーダーも魚もロストせずに良かったです。

その後、場を休めるついでに念のためリーダーを組み直し、、、

そこからは連発!

磯が高く、水深があるエリアでしたが、ヒラスズキはサラシの中に結構おりまして、あの手この手で結局5本キャッチ。

うち傷が深い1本だけを持ち帰り、あとはリリースしてきました。

今回の釣行で見えたファゾムの強さ。

高さのある磯でリーダー持ってぶっこ抜きしても耐えれるということ。特に磯際は波も高いためリーダー擦ってしまうのは当然のことなのですが、それでもやはり強い✨

ランディングネットがあればいいのでしょうが、荷物は極力持ちたくないスタイルなのです。波も高いので、下に降りると死にそうになります。

以前違うリーダーを使用していたときは切れてできなかったランディング方法でしたが、

さすがは安心と信頼のリーダーですね✨

楽しい釣行となりました!

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう