高強度釣り糸(国産フロロカーボンハリス/ショックリーダー|ナイロンライン)メーカーのfathom公式Webサイト

fathom LEVEL4 西伊豆カヤックフィッシング【浅尾裕介様】

以下、fathomフィールドモニター浅尾裕介様のご報告内容です。

 

2018年9月1日~3日
2泊3日で西伊豆へ出かけて来ました

西伊豆ベースを拠点に安良里、田子、浮島でシーカヤックに乗りワーム、タイラバ、マイクロジグ。

腰の具合が思わしくない為、実家から兄を召集し重量物の運搬、カヤックの操舵、パドリング、負担になる事は全てやってもらいました(笑)

潮は3日通して小潮。 1日目は安良里で様子見。30分程カヤックに乗りロックフィッシュを狙ってみました。 30㌢くらいのアカハタを三尾とカサゴ、サバを少々釣り上げ早々に晩ごはんの干物作り。

晩酌をして、翌朝に期待し就寝。 (アカハタはとっても美味しいですね)

2日目、田子。 風も波もなく最高のカヤックコンディション。 期待に胸をふくらませ朝まづめからスタート。 兄、マイクロジギング。 自分、タイラバ担当。

ショックリーダーはfathomのLEVEL4. 開始と同時にジギング担当の兄は立て続けにサバ、サバ、サバ。

撮影するのも面倒なサバ地獄。

タイラバには何の反応もなし…こりゃヤバい日かな?

午前7時にサバの猛攻が終わり、反応はタイラバへ。水深30メートルそこそこの弁天島というポイントで、前アタリなくロッドが水面に引き込まれて行きます。でかそうだ

と、喜びもつかの間、手元に物凄く嫌な感覚が… ライン擦ってる、擦ってる…びくびくやりとりしながらも上がって来たのは良型70㌢の真鯛

(坊主逃れ達成w) リーダーが多少毛羽立ったものの、まだ行けそうな雰囲気。 この時合いを逃したくないので続投~

直後に大好物のイトヨリもゲット♥️イェイ その後は再度サバの猛攻に耐え切れず、正午に納竿。

3日目、田子~浮島 翌日から台風のうねりが入る予報だったので、昼前にはあがる計画でスタート。

前日、リーダーをゴリゴリ擦りながらも真鯛をキャッチ出来た事で、もっと起伏の激しい根周りを攻めてみようって事で沖ノ島から浮島方向へドテラ流し~♪

この日はサバに混じって、小イナダ、カンパチ、大オジサン、マハタ、オオモンハタ、チャリコと7目達成 帰港途中のヨコワマグロのイケス横でもカンパチ!

根ズレにも強く、カンパチのダッシュにも余裕で耐えるショックリーダー、fathomのLEVELシリーズはタフなポイントに持って来いの頼れるラインだという事を実感出来ました

次回は今週の日曜日から月曜日の1日半、西伊豆でチビッ子アングラー達と一緒にfathom LEVELシリーズと遊んで来ます

早く腰が完治してくれますように…

fathom製品のご購入方法

fathom製品(フロロカーボンハリス/ショックリーダー、ナイロンライン)はお得なWEB直販価格でオンラインショップでご購入いただけます。

fathom フィッシングキャップ・サンバイザー

  • 送料:全国一律540円※1配送で商品代金7000円以上で送料無料
  • クレジットカード決済/銀行振込(先払い)/代金引換(代引手数料350円)
  • ご注文当日~3営業日以内に発送いたします。※銀行振込の場合は入金確認後の発送になります。
  • fathom製品をオンラインショップで見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう